iwatenokaze.cocolog-nifty.com > ふるさと岩手の風にゆれて~写真から見える岩手

日本海の夕陽

日本海の夕陽

男鹿半島の入道崎に着いたのが16時ころ。まさに撮影に最高の条件となった。沈むまでの一刻一刻と変化していく、其のさまは興奮の心を抑えることができず、しばらくぶりで短く感じた。
朝日もいいが、なぜか皆夕陽を見に行くのは、明日に何か思いを、希望をかなえるための祈りをささげるような気持ちで見てしまう。

| トップページ |