« 2012年2月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年1月

2013年1月21日 (月)

夫の写真展開催から1年

久しぶりにお便りさせていただきます。
昨年の今日は、不安と期待の中で写真展の初日を迎えておりました。
おかげさまで、たくさんの皆さまにご覧いただき、暖かいお言葉やお祝いをいただきました。
本当にありがとうございました。
あの時の感動を、今も、昨日の事のように思い出します。そして、元気をもらっております。
それからのこの一年間には、父と義父を見送り、二人めの孫とお嫁さんを迎え・・・・・と
いろいろな事がありました。天国の夫も驚くくらい。
今年のお正月も1月3日に、家族9人で網張スキー場に行ってきました。
頂上へは娘夫婦と娘と息子の四人が夫の写真とともに登ってきました。
この日は、とても寒く風が強く雪が降り、山は荒れ模様でした。
でも、信じられないことに頂上を目指して登り始めたころから、雲が切れて青空が顔を出して
くれたそうです。
今回は夫のカメラで息子が撮りました。
網張スキー場へは、夫ともに、30年以上毎年通いました。ずっと変わらず、冬ならではの厳しさと
美しさを見せてくれていました。今年も・・・・
庭木にとまっているコロッとした雀たちも、心なしか寒そうにしています。
今冬はとても寒いようです。
もう少し暖かな日が来るまで、お体を大切にされて風邪などひかれませんように元気にお過ごしください。


Dsc_4807

Dsc_4907 

Dsc_5016
Dsc_4867

« 2012年2月 | トップページ | 2013年6月 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ふるさと岩手の風にゆれて~写真から見える岩手

  • コマクサ 駒ケ岳にて
    風はさわやかに頬をすりぬけて 草花のかおりをはこぶ 私はファインダーに意識を集中し はるかな昔から同じ姿をつないでくれる遺伝子に 感謝をしながらシャッターの音を聞く その音は、思い出を指先に伝え 再開を脳細胞に記憶させるのである
無料ブログはココログ