« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月 3日 (木)

誕生日に寄せて

 岩手の山々は紅葉の季節が終わりに近付き、落ち葉が舞い始めております。朝一番に夫の写真と眺める岩手山には、雪が見られる日が多くなりました。冬はもうすぐそこまで、やってきているようです。


昨年の秋は、紅葉を追いかけて色々なところに出かけておりました。今年の秋がないなんて思いもせずに・・・毎年、同じ時期に同じところを訪れても、早すぎたり遅かったり色のつき方が違ってたり。それが、自然相手ということでそれを楽しんで撮影していたような気がします。


皆さまには、暖かなお心づかいやお言葉をありがとうございます。繰り返し、何度も読ませていただいて、たくさんの元気をもらい励まされております。夫も喜んでくれていると思います。すぐに、お返事ができればいいのですが不得意なもので申し訳ありません。


11月3日・今日は、夫の60回目の誕生日です。今年のプレゼントは「写真展開催の目録」です。誕生会は4歳になる孫と一緒にもう少し先にしますが、今日は娘と二人でケーキを作りました。


写真展の詳細が決まりましたのでお知らせいたします。案内状ができましたら改めてお知らせさせていただきます。


寒さに向かう折から、お体にはくれぐれもお気をつけてお過ごしください。

 


~ふるさとの風に吹かれて~ 小原 正彦写真展

    と き:2012年1月21日(土)~ 30日(日)

        11:00~20:00(最終日は16:00)

    ところ:プラザおでって2F・ギャラリー (入場無料)

        盛岡市中ノ橋通り1-1-10  TEL 019-604-3300(代)

 

入院中の5月に病室にカメラを持ち込んで夫が撮影した写真です。少しカメラが重くなり始めていましたが、楽しんでいました。

Dsc_3948_2387_3

Dsc_3961_2400

Dsc_4258

« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ふるさと岩手の風にゆれて~写真から見える岩手

  • コマクサ 駒ケ岳にて
    風はさわやかに頬をすりぬけて 草花のかおりをはこぶ 私はファインダーに意識を集中し はるかな昔から同じ姿をつないでくれる遺伝子に 感謝をしながらシャッターの音を聞く その音は、思い出を指先に伝え 再開を脳細胞に記憶させるのである
無料ブログはココログ