« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

2010年11月21日 朝焼けの岩手山 再び

14日の岩手山はかすんでいていまいちだったので、21日の早朝快晴、再び四十四田ダムへ行った。雪が減っていてもう少しきれいさに欠けたが、映り込みは良かった。

Dsc_9930_14360

Dsc_9943_1396

Dsc_9960_1397

フォトブックも仕上がって、あとは10日ぐらいで出来上がってくる予定。

楽しみにこの間を待とう!

2010年11月25日 (木)

2010年11月21日 石川啄木 一握の砂発刊100年 

石川啄木が詩集「一握の砂」を発刊して100年のこの日啄木記念館を訪れた。

「東海の小島の磯の白砂に われ泣きぬれて 蟹とたはむる」

「はたらけど はたらけど猶わが生活楽にならざり ぢっと手を見る」

などは、「一握の砂」を代表する歌で、故郷や懐かしい友への思いなど日常を詠んだ啄木の歌は、100年経った今でも多くの人々に読まれている。

Dsc_0028_1412

Dsc_0025_1416

昔の木造校舎

Dsc_0024_1415

Dsc_0020_1413

Dsc_0023_1414

若くして亡くなり、その妻節子も若くして亡くなった。函館山のふもとにはには石川家の墓がある。一度お参りしたが、改めて啄木を回顧した一日であった。

私の餞別に、啄木がめがねをかけた絵をお願いしたことがあり、部屋に飾ってある。

途中での光景。天峰山からパラグライダー飛び立つ。気持ちよさそう。

Dsc_9994_1428

Dsc_0014_1423

岩手山を見ながら、気持ちいいだろうな~!て、やってみたくなった。

高いところはけっして嫌いじゃないが・・・。

2010年11月20日 (土)

2010年11月19日 四季桜

市内にある千手院と大慈寺にある四季桜。春の桜ほどではないが、花の少ない時期にこのように咲いていると季節を間違うようだ。

Dsc_1932_1389

Dsc_1939_1391

こちらは大慈寺の四季桜。後ろに真っ赤に色づいたもみじを従えて撮影。

Dsc_1943_1387

Dsc_1944_13924

お寺さんの紅葉は今がピーク。山から里に降りてきてしばらくたつが、見事な紅葉だった。

2010年11月19日 (金)

2010年11月18日 朝焼けの岩手山山頂 家から

今朝も焼けた岩手山、少しずつ雪の量が減ってきた。出勤前に撮影、400ミリで。

Dsc_9860_1381

Dsc_9861_1383

今夜は夜空がきれいだ。流星群は無理かもしれないが行ってくるか。

明日の朝も快晴予報、再びの四十四田ダムも・・・。

2010年11月15日 (月)

2010年11月14日 四十四田ダム周辺で 徒然なるままに

風もなく、たぶん湖面は動かず朝焼けの岩手山を映すだろうと早々と家を出たが、結果は残念ながら朝焼けは見られず、静かな朝となった。そしてダムの周辺を移動しながら、徒然なるままに・・・。

岩手山は薄くかすかに見えるだけ。

Dsc_9828_1375_blog1

湖面に映る枯れ木

Dsc_9844_1377_blog2

遊歩道は枯葉がつもり

Dsc_9839_1370_blog5

東北農業研究センター牧草地とカラマツ林 

Dsc_9847_1371_blog3

色鮮やかな紫色の実

Dsc_9851_1374_blog4 

今夜は小雪が降っている。

明朝の気温は-2度の予想、寒くなってきた。

2010年11月13日 (土)

2010年11月13日 モミジの燃える赤

病院の駐車場にあるモミジが真っ赤に色づいていた。気持ちのいい朝に撮影。

Dsc_9789_1362_blog1

Dsc_9792_1363blog2

Dsc_9800_1366_blog3

Dsc_9811_1367_blog4

終盤ではあるが、朝のモミジは美しい。燃えるような赤は目に焼き付けておこう。

2010年11月10日 (水)

子供たちからの誕生日プレゼント

3日の誕生日にプレゼントされたのが、まー君の写真館のフォトブック作成費。自分では昨年の能登半島方面で1冊目、今年の京都旅行が2冊目(現在進行形)だが、子供から岩手の自然をまとめて作成してと、1冊のフォトブックをプレゼントされた。これから過去の写真を洗いだして「岩手の風にゆれて」というタイトルで作成する。すごくうれしいプレゼントに感謝感謝!今月中の作成に向けて頑張るぞ!

下は昨年のフォトブック(A4サイズのハードタイプ)

Dsc_9787_1361

30ページ 90枚の写真。

今構想を練っている段階、この1周間で整理しないと。

2010年11月 7日 (日)

2010年11月6日 誕生日会

11月3日が私の誕生日、そして6日が孫(3歳)の誕生日ということで、ケーキを作りみんなでお祝いをした。

3歳の孫が「爺じ、遊ぼッ」て言ってくれるのが楽しいひとときである。

Dsc_9754_1346

今夜の食卓は、鳥の唐揚げと手巻きずし。いつもだと私の得意な「洋ナシのシャーベット」が出るのだが、残念ながら気づいたのが直前ということで今回はなし。

就職したころは55歳定年だったが、今は60歳まで伸びて、若いころ「おれもあんなに年とるのかな~と」漠然と思っていたが、いまその年齢に達した。

まだ若いつもりでも、少しずつ衰えが見えてきたのも事実。また明日から新たな気持ちで人生を歩こうと思っている。

夢はつかむもの、未練は残すな!

2010年11月 4日 (木)

2010年11月3日 盛岡市中央公民館 紅葉のライトアップ

中央公民館でライトアップしているよ、というNHKのニュースがあり、まだ早いはずだと思ったが、まずは行ってみた。20時までということだったのでいそいで行ったけど、ニュースを見た人らしい人が集まっていた。結論から、まだ1週間あとでも十分だということと、あまりのライトの明るさと数に驚いた。そしてそれがもみじの色を消していて、色が何だか分からないくらいの照明で、これでは情緒も何もないとがっかりして帰ってきた。

でも写してきた。

Dsc_9696_1335

Dsc_9708_1337

Dsc_9714_1339

Dsc_9720_1340

Dsc_9729_1342

Dsc_9737_1343

ライトの灯りが少ないところを狙いながらだった。

まずはこんなところで・・・。

2010年11月 3日 (水)

2010年10月31日 松川渓谷終盤の紅葉

仕事で泊まったホテルの近くに松川渓谷がある。ホテル周辺がまだきれいだったので早朝に松川渓谷に行ってみた。橋から見た滝周辺、ダム周辺など終盤の紅葉だった。

松川大橋から見た滝と紅葉。水量が少なかった。

Dsc_9618_1333

松川大橋から見た砂防ダムと紅葉。

Dsc_9627_1301

Dsc_9623_1299

Dsc_9620_1298

渓谷の紅葉。

Dsc_9635_1302

周辺の紅葉。

Dsc_9609_1295

Dsc_9599_1325 

この1ヶ月間、紅葉探しに歩いた歩いた。八幡平の周辺(曽利の滝・樹海ラインなど)、八甲田縦走、秋田太平湖・小又渓谷、平庭高原、岩洞湖、網張スキー場。

まだ行っていない場所もあるが、休日を利用しての撮影には限界があるが、もう少し南下してみようかと思う。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ふるさと岩手の風にゆれて~写真から見える岩手

  • コマクサ 駒ケ岳にて
    風はさわやかに頬をすりぬけて 草花のかおりをはこぶ 私はファインダーに意識を集中し はるかな昔から同じ姿をつないでくれる遺伝子に 感謝をしながらシャッターの音を聞く その音は、思い出を指先に伝え 再開を脳細胞に記憶させるのである
無料ブログはココログ