« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月29日 (水)

2010年9月26日 八幡平もっこ岳(標高1587㍍)から

標高1587㍍の山に登りました。っていうと大そうな山かなと思うけど、道路から30分で山頂の散歩コース。驚いたことに81歳のお爺さんが孫娘と登っていたことだ。簡単なコースとはいえ山頂付近は高齢者にはきつい傾斜だが、ゆっくり降りて行った。昔は山登りの名人かも。

さて、ここからは北側に八幡平を見て、東に岩手山というロケーションは秋空の中、気持ちがいい眺めであった。紅葉はまだだが、ここでも感じたが葉っぱが変だ。

Dsc_7739_899_2

Dsc_7759_909

オオカメノキ

Dsc_7780_911

東側の岩手山

Dsc_7748_902

北側の八幡平と樹海ライン。平らな高原の向こうには八幡沼など見どころは一杯。きょうは行かずに遠くから眺めただけにした。

Dsc_7754_905

Dsc_7784_904

帰宅後、すじ雲が夕焼けに染まって見えた。

空が高い。

2010年9月28日 (火)

2010年9月26日 松川大橋周辺の秋

昨年は9月20日に三石山の紅葉が最高だったのに、今年はまだその気配が漂っているだけだ。ここ松川大橋周辺も昨年の同時期は色づいていたが、約10日ほど遅れているのかもしれない。その秋の始まりを歩いてみた。

Dsc_1589_892

Dsc_7705_895

Dsc_7707_900

Dsc_7733_903

Dsc_7727_898

天気は最高だった。10月の上旬にはいい色が見られたらと期待したい。

   

2010年9月23日 (木)

2010年9月23日 秋分の日~雨の如意輪寺 彼岸花

北上市の如意輪寺に彼岸花が群生しているということがわかったので、雨の中だったが撮影に出かけた。県内ではここだけらしい。見ごろを迎えたのでカメラマンが数名撮影中。

Dsc_1538_860blog

Dsc_1546_862blog

Dsc_1557_865blog

Dsc_1567_869blog

Dsc_7639_872blog

Dsc_7645_874blog

Dsc_7658_880blog

Dsc_7675_888blog

お互いに邪魔しないように、気をつけての雨の中の撮影となった。

では。

2010年9月21日 (火)

2010年9月21日 雨に濡れた花~水滴

出がけに花に水滴がきれいだったので、あわててカメラを取り出し撮影。次第に朝陽が当たってきたのでクリアな画像となった。

Dsc_7586_851blog

Dsc_7557_842

Dsc_7592_853blog

Dsc_7588_852blog

Dsc_7610_857blog

2010年9月20日 (月)

2010年9月20日 彼岸花咲く

彼岸花は、数年前に紫波町で見た記憶があり少し南に下ってみた。新山ゴルフ場の入口近くの田んぼの畦に見つけた。正直初めて見たが、きれいなもんだと見入ってしまった。しかしながら、レンズは400の望遠しかなく、何とか撮影した。あとで再度撮影に行こうと思っている。そんなわけで、満足感のない写真となった。

Dsc_7472

Dsc_7482_01

Dsc_7475

Dsc_7484_01_2

後日色々と再チャレンジ!

2010年9月13日 (月)

2010年9月12日 安比は秋の入口:ブナ林とその周辺

天気予報があやしい中、安比のブナ林に秋を探しに行った。ヤマザクラの葉が少し色づきはじめて、ススキが揺れ、草原は18度と肌寒く、すぐそこに秋が見えた。

Dsc_1502_804

Dsc_7351_836

Dsc_7364_823

ブナ林の中で

Dsc_7300_810

Dsc_7320_812

Dsc_7325_814

Dsc_7332_832

Dsc_7340_835

きつつきの痕跡。

初夏に入ると白い幹が清楚な感じを持たせるが、雨上がりの中では雰囲気が全く違ってくる。その中に、古木が圧倒的な存在感を持っている。

誰も居ない静かすぎるブナ林であった。

林の周辺では秋の気配が感じられたが、今年の猛暑の影響かナナカマドが葉を落として見る影もなかった。今年の紅葉はどうなることやら・・・・・。

2010年9月 6日 (月)

2010年9月4日 葛巻町にて 森のそば屋と袖山高原

この日も残暑が厳しく、盛岡を出て葛巻に向かった。森のそば屋でざるそばを食し、高原のレストハウスではソフトクリームを食べ、さわやかな風を受け、しばし夏を忘れた。帰りは安家川源流を下りながら、秋の紅葉の撮影場所を探した。そして近道をしようとして、地図上では危険という道路(一応県道、うそだろ!)をやっとのおもいで抜け出した。2度と通ることはないだろう。

昼食を食べた「森のそば屋」 葛巻町江刈川

Dsc_1463_781

Dsc_1445_770

Dsc_1454_772

懐かしの囲炉裏。みそ田楽とそばもち、そしてヤマメの串焼き。どれも美味。特に好きなのがそばもち。くるみ味噌をつけて焼く。たまりません。

Dsc_1476_776

中では石臼でそばの実を敷いている。

Dsc_1485_777

葛巻は全国に名だたる酪農の町。人口と乳牛の頭数がほぼ同じ。

Dsc_1484_778

2010年9月 4日 (土)

朝の一輪ざし

何気ない日常の中にも題材が隠されている。その日の朝、出勤前の朝食時目の前にある一輪ざしが、外の明るさにシルエットになっているのに気付き、あわててカメラに収めた。

Dsc_7241_764

Dsc_7244_765

Dsc_7249_766

多少窓ガラスや一輪ざしに汚れがあるのは見逃して・・・。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ふるさと岩手の風にゆれて~写真から見える岩手

  • コマクサ 駒ケ岳にて
    風はさわやかに頬をすりぬけて 草花のかおりをはこぶ 私はファインダーに意識を集中し はるかな昔から同じ姿をつないでくれる遺伝子に 感謝をしながらシャッターの音を聞く その音は、思い出を指先に伝え 再開を脳細胞に記憶させるのである
無料ブログはココログ