« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

2010年6月27日 丹藤川のカワセミ・カルガモ、トンボ、桑の実

再び丹藤川に行ってきた。ヤマセミは顔を見せてくれなかったが、カワセミがいつもの場所にとまってくれた。瞬間的な動きにはまだついていけないが、訓練訓練のみ。ハグロトンボ、カルガモの親子連れ、桑の実。桑の実は美味しく、手が赤く染まってしまった。野いちごも食べた。自然いっぱいの川である。でも気をつけないといけないのはマムシが居たことだ。思わず後ずさりして逃げた。

カワセミ

Dsc_4673_293_2

ハグロトンボ

Dsc_4706_297

カルガモの親子

Dsc_4717_300_3

桑の実は美味しかった

Dsc_4712_299   

2010年6月27日 (日)

2010年6月27日 涼しげな一輪ざし

夕方から雨が降ってきた。3日間の奈良・京都の旅行を終えて、写真の整理が手に付かないなかで、奥さんがすだれに一輪ざしを飾ってくれました。湿度90%の部屋が一瞬のうちにさわやかになった。花は「ホタルブクロ」と「ドクダミ」。

Dsc_4739_285burogu

Dsc_4740_284blog

2010年6月20日 (日)

2010年6月19日 御所湖 尾入野にて 

御所湖の尾入野にしばらくぶりで行ってきた。かきつばたではなくルリイトトンボを探しに。ついでにヒヨドリ、そして「ワスレナグサ」も・・。

Photo

Photo_3

Photo_4

Oirino

↑ ヒヨドリ  ↓ わすれなぐさ

Photo_5

2010年6月18日 (金)

2010年6月15日 我が家の赤い薔薇

薔薇という字をかける人を尊敬する。我が家のバラも色々あるが、赤を写してみた。35ミリと90ミリ。ついでに咲き始めのアジサイも。

35

  ↑ 35ミリ

  ↓ 90ミリ

Photo_10

咲き始めのアジサイ

Photo_11

以上

2010年6月13日 五葉山の登山 つつじ満開

初めての五葉山(標高約1,300㍍)の登山。つつじが満開できもちのいい登山だった。朝9時に登り始め、14時15分に下山してきた。途中はつつじが満開、シカとの遭遇もあり、しゃくなげの湯っこに入って疲れを癒してきた。

入口の鳥居 9時出発、さあ行くぞっ!

Photo

みずならの林、気持ちが休まる新緑。

Photo_2

途中で出会ったニホンシカ。声をかけて撮影に応じてもらった。

Photo_3

山頂付近。   

Photo_4

それではつつじを中心に

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8   

Photo_9

7月にはハウサンシャクナゲが山頂付近に一面に咲くことでしょう。

それでは。

2010年6月11日 (金)

奥入瀬渓流にて

十和田湖の霧のあとは、当然奥入瀬渓流に向かった。朝の木漏れ日は無く残念。しかし早朝から渓流を散策する団体の多いことに驚いた。まだ朝食食べていないのではと思うような時間帯だったが・・・。

雲井の滝

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

以上奥入瀬でした。

2010年6月 7日 (月)

2010年6月6日 十和田湖は霧の中 Ⅱ

パートⅡです。湖を覆う霧と、山から霧が動いて湖に進んでいく光景と驚きの連続でした。

撮影する青年。

Photo

2

Photo_2

2010年6月 6日 (日)

2010年6月6日 十和田湖は霧の中 Ⅰ

朝3時前十和田湖に向かった。十和田湖の展望台に4時20分到着。十和田湖が霧にすっぽりとつつまれて、朝から最高の場面に遭遇。プロのカメラマンは狙いを定めて10日も通うのに、週1日で狙えるわけはないと話しながら来たが、その狙い通りの場面に出合い、ただ寒い中興奮状態。全く湖面は見えず霧がさまよっていた。この後十和田湖に降りたが湖面は見えず、上と下では全く違うことに驚いた朝であった。

Photo

2jpg

3jpg

2010年6月 3日 (木)

光の陽と陰 ~ 透過光

森の中には材料がたくさんあり、針葉樹から広葉樹まで透過光を撮影した。太陽の光と影をとらえてみた。

しゃくなげ

Blog1

針葉樹

Blog2

栃の木?

Blog3

エゾノコリンゴの花

Blog

もくれん

Blog_2

もみじ

Blog_3

2010年6月 1日 (火)

ヤマセミⅡ

ヤマセミパートⅡ。トリミング有り。飛んでいる姿は結構早いので、なかなかいいのが無い。そのなかで何とか見られるものをアップ。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ふるさと岩手の風にゆれて~写真から見える岩手

  • コマクサ 駒ケ岳にて
    風はさわやかに頬をすりぬけて 草花のかおりをはこぶ 私はファインダーに意識を集中し はるかな昔から同じ姿をつないでくれる遺伝子に 感謝をしながらシャッターの音を聞く その音は、思い出を指先に伝え 再開を脳細胞に記憶させるのである
無料ブログはココログ