« 2010年5月14日 さくら さくら | トップページ | 2010年5月16日 雫石町 菜の花畑 »

2010年5月17日 (月)

2010年5月16日 鞍掛山にて 新緑の林

岩手山の山ろくにある鞍掛山に登山してきた。朝から快晴の気持ちのいい中、山も新緑に覆われてきた。今回は花から樹の芽に焦点を当ててみた。

春紅葉と呼ばれる色。これが緑に変わっていく。

Dsc_0870_079blog1

花が咲く オオカメノキ

Dsc_0876_084blog2

Dsc_2241_083blog5

カラマツの新緑

Dsc_2287_080blog3

杉木立の中で

Dsc_0892_078blog4_2

« 2010年5月14日 さくら さくら | トップページ | 2010年5月16日 雫石町 菜の花畑 »

コメント

1枚目の写真は、なんともイイ色合いですね。マクロレンズですか?

弟子さん 今晩は
一枚目は80-400の望遠です。
山は標高によって様々な顔を見せてくれました。
カメラは修理で、けっこうかかるんでしょうね。

徐々に色が春になってきましたね~。
宮城はすっかり新緑を通り過ぎてしまいました。
しかし、田んぼはやっと田植えが終わったところ。
稲が大きくなる前に田んぼ撮っておきたいな~~。

今のこの時期、この緑、気持ちがスッキリとするような気がします。
ワタクシも車でですが、1600m級の山の頂上に行く途中、下車して眺めてますよ。
まだ、頂上は枯れ木が多いですが、芝みたいのは青々としてました。
鹿やキツネ、サル見ましたよ。可愛いもんですが、熊さんには合いたくないですねー
お互い気を付けて、新緑を楽しみましょう^^

(・・)さん 今晩は
今田んぼに水が張られて、いい感じで空や山が写り込んでいます。
いつもより1週間ほど遅い感じですが、私も田んぼすきですので同感です。

Nikon爺さん 今晩は
生命力を感じるこの頃の季節です。
なんだかんだ言っても、この時期になると芽ぶいてくる自然のすごさを
感じています。
野生動物もそろそろ出てくるから、特に足元に気をつけなくちゃと思ってます。

これから新緑の世界ですね。カメラをとうして見る目にも華やかな色の世界と、目に癒しをあたえる新緑
の世界、どちらも甲乙付けがたい自然の姿、カメラマンとしてどんな気持ちで向かい合っているのかなーと・フト・思いながら見てしまいました。


クー君の畑館さん 今晩は
自然はすべてが被写体になると思います。そのどこを切り取るか、どこに
焦点を与えるかは、その人によって違うものです。
もっと感性を磨かないと・・・。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年5月16日 鞍掛山にて 新緑の林:

« 2010年5月14日 さくら さくら | トップページ | 2010年5月16日 雫石町 菜の花畑 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ふるさと岩手の風にゆれて~写真から見える岩手

  • コマクサ 駒ケ岳にて
    風はさわやかに頬をすりぬけて 草花のかおりをはこぶ 私はファインダーに意識を集中し はるかな昔から同じ姿をつないでくれる遺伝子に 感謝をしながらシャッターの音を聞く その音は、思い出を指先に伝え 再開を脳細胞に記憶させるのである
無料ブログはココログ