« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月22日 (月)

2010年3月22日 D300S初出勤~岩手公園のマンサクと梅の花

岩手公園のマンサクと梅の花を、昨年より1週間遅れての撮影。雪の中のマンサクをD300Sで。手ぶれレンズはいいもんだ。それにしても雪とマンサクもめったに見られるものではない。梅は少しずつ咲き始めた。

Dsc_0091 

Dsc_0097

Dsc_0108

かるがもとマンサクの花。

Dsc_0116

Dsc_0121

梅も少しずつ咲き始めた。

2010年3月21日 (日)

2010年3月21日 D300S

色々悩んだ上でD300Sを購入しました。レンズは18-200VRⅡです。

Dsc_0306blog

Dsc_0310blog

Dsc_0313blog

2010年3月19日 (金)

2010年3月19日 またまた岩手山と福寿草

休みもなく、どこにも出かけられずに3週間目。家と職場の往復だけの日々。それでも自然は移ろいで行く。岩手山も鷲の羽をひろげてきて、庭にはまた雪が降ったので福寿草が雪を背負って可愛らしい表情だ。

Dsc_0289wasi

Dsc_0296bousi

Dsc_0299blog

母親が子供を背負っているようにも見えるし、なぜか愛くるしい姿だ。

でも、もう雪は勘弁してほしい。

2010年3月14日 (日)

2010年3月14日 雪の中から再びの福寿草

先週の大雪ですっかり雪に覆われた庭に、また福寿草が現れた。撮影して、間もなく雪がすべて消えました。太陽の力はすごいです。きょうも仕事でしたので朝のわずかな時間での撮影です。なかなか撮影に行けない日々が続いて、きょうも庭の福寿草便りです。

Dsc_0278blog

Dsc_0263blog2

Dsc_0252blog3

Dsc_0288blog_2

花の周りの雪が次第に消えていった。

このあとすぐに消えてしまった。

2010年3月 8日 (月)

2010年3月8日 ハクモクレンの木とアカゲラ

福寿草の撮影後、郊外の林の中を散策し、ハクモクレンの芽が出ていて、ここにも春を感じさせてくれるものがあった。確実に春が近づいてきた。

Dsc_01372

3dsc_0138

Dsc_0163

林の中にアカゲラを見つけた。鹿角の郊外で見たものより近づいているのでよくわかった。

2010年3月 7日 (日)

2010年3月7日 春の息吹 福寿草咲く

おとといの27センチの積雪が消えて、我が家の庭に福寿草が芽を出してきた。わずかに中から黄色い花が見え始め、やっと春の息吹が芽を出した。

Dsc_0090

Dsc_0077

月曜からまた寒さがぶり返しそうなのが気にかかる。でも春はやってきた。

Dsc_0095

お昼過ぎに花が開いた!

Dsc_0103

Dsc_0132

2010年3月 2日 (火)

2010年3月2日 500㍉のレンズ公開

前の岩手山の山頂を写したのがこのレンズ。TOKINA AT‐X 150-500 1:5.6。昭和63年5月の購入と、シールに貼ってあります。カメラ仲間のSK原さんから譲られたものです。

Dsc_0041

ちなみに重さは2.2キロ。結構な重さです。前に持っていたちゃちな三脚では、笑っちゃいますが、前に頭を垂れます。今のは問題ありませんけど。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ふるさと岩手の風にゆれて~写真から見える岩手

  • コマクサ 駒ケ岳にて
    風はさわやかに頬をすりぬけて 草花のかおりをはこぶ 私はファインダーに意識を集中し はるかな昔から同じ姿をつないでくれる遺伝子に 感謝をしながらシャッターの音を聞く その音は、思い出を指先に伝え 再開を脳細胞に記憶させるのである
無料ブログはココログ