« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月29日 (火)

2009年 冬景色

年末はなかなか出かけられないので、近場で撮影したものをアップ。

ウサギの足跡

Dsc_7572blog

これは何だ?

Dsc_7577blog

Dsc_7581blog

Dsc_7590_blog

雪面は足跡、上空には飛行機が

Dsc_7599blog

取り立てて印象のなかった休日。

2009年12月24日 (木)

2009年12月24日 御所湖のしらさぎ

御所湖も凍り始めた。渡り鳥も来始めたが、白鷺の姿はまた格別だ。

Dsc_75111

Dsc_7485

氷の上の足跡 キツネかな?

Dsc_7487

もうすぐ全面凍結する。厳しい冬の始まりだ。

Dsc_7549

2009年12月23日 (水)

2009年12月23日 高松の池 白鳥

きょうは近場で高松の池。白鳥には鳥インフルエンザ対策のためえさをやらないで、という看板が立っていたが、見えないところではえさをやっていて、効果のほどは・・・。

Dsc_74211

Dsc_7450

Dsc_74512

2009年12月20日 (日)

2009年12月13日 月の浦漁港 支倉常長を偲ぶ

13日の旅も月の浦漁港が最後である。ここは、支倉常長が遣欧使節として1613年10月28日に出帆した港である。(・・)さんが撮影したサン・ファン・バウディスタ号に乗って行った。その漁港に立ち寄った。

Dsc_7077

廃屋

Dsc_7094

支倉常長も見たかな?

Dsc_7125 

2009年12月19日 (土)

2009年12月13日 神割崎

北上川河口から北上し、神割崎に行く。ここの名物は割れた崖の間からの日の出である。2月と10月にしか見られないようだ。2月に挑戦か?

Dsc_69754

Dsc_6997_2

Dsc_7021_2

2009年12月13日 音百選の旅 「北上川口よし原」

北上川は岩手町から石巻まで続く河川であり、その河口には音百選に選ばれたよし原が一面に広がっている。風がなく音が聞こえず残念!

Dsc_6920

Dsc_69654

Dsc_69693

Dsc_69615

2009年12月15日 (火)

2009年12月15日 光跡 ふたご座流星群

14日から15日にかけて深夜ふたご座流星群を撮影。約1時間半で250枚撮影し1枚のみゲット。オリオン座の左側に定めて待つこと1時間。その間レンズを向けていない方向で、流星群は流れて行ったが、とうとうその瞬間が来た。自宅周辺で会ったことから、岩手山を絡ませるとか、そういう状況下でななかったので、とにかく撮影したことに満足。体の芯まで冷えた撮影だった。

Dsc_7221

2009年12月14日 (月)

2009年12月13日 宮城県蕪栗沼にて

伊豆沼以来の早出で蕪栗沼に行ってきた。うわさ通りの旅立ちは、5万羽といわれる通り騒音に感じるくらいの鳴き声が一斉に空に向かっていった。その中で白鳥も刺激を受けたように飛び立っていった。

Dsc_6841

Dsc_6843_2

Dsc_6742

Dsc_6750_2

Dsc_6768

Dsc_6772

最後はピントが甘くなってしまったが、空一面に飛び立つ姿は感動的であった。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ふるさと岩手の風にゆれて~写真から見える岩手

  • コマクサ 駒ケ岳にて
    風はさわやかに頬をすりぬけて 草花のかおりをはこぶ 私はファインダーに意識を集中し はるかな昔から同じ姿をつないでくれる遺伝子に 感謝をしながらシャッターの音を聞く その音は、思い出を指先に伝え 再開を脳細胞に記憶させるのである
無料ブログはココログ