« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

2009年11月29日 岩洞湖から岩手山を望む

岩手山3連発。今朝も朝の5時出発し、今回は岩洞湖からの岩手山を期待。幸いなことに5時の空はまだ星が輝いており、東の空も日の出が期待できた。撮影ポイントは湖の向こう側としたが、驚いたことにルアー釣りがすでに来ていた。気温は-1度ぐらいとそれほどではないが、それでも1時間ぐらい立っているとつらくなってきた。快晴の岩洞湖から天峰山経由で帰宅。

Dsc_6556

Dsc_6583

Dsc_6587

Dsc_6614

シラカバ林の映り込み

Dsc_6649_2

Dsc_6661

天峰山からの岩手山

Dsc_6679

2009年11月22日 (日)

2009年11月22日 朝焼けの岩手山 四十四田ダム湖畔より

天気予報は冷えるが快晴、これを信じて早朝5時50分出発。到着と同時に山頂から朝焼けが始まり、約30分で朝焼けは終了。毎年この時期から12月上旬に撮影しているが、いつ見ても気持ちのいい朝焼けだ。今朝は誰もいない静かな湖畔から独り占めだった。

Dsc_6496

Dsc_6498

Dsc_6512

Dsc_6532

Dsc_6536

2009年11月20日 (金)

2009年11月18日・19日 岩手の山々

とうとう雪が降ってきた。岩手の山々はすべて雪をかぶり、盛岡の街を遠くから見下ろしている。我が家の2階からは岩手山、姫神山、早池峰山の3山が見えるのだ。

雫石からの岩手山

Dsc_6474

Dsc_6475

我が家からの早池峰山

Dsc_6487

我が家からの姫神山

Dsc_6489

最後に岩手山

Dsc_6491

2009年11月 6日 (金)

2009年11月3日 角館武家屋敷にて

仙岩峠の雪を見た後は、角館の紅葉。今年も紅葉をたくさん見たが、最後は武家屋敷の紅葉を見るべく角館に行った。雪ではなく小雨の中での紅葉。結局今年は雨の中の撮影が多かった。

Dsc_6236

Dsc_6249

Dsc_6244

Dsc_6285

Dsc_6304

Dsc_6309

2009年11月 4日 (水)

2009年11月3日 文化の日 秋と冬の狭間で 

Dsc_6353 この秋一番の冷え込みで盛岡も氷点下となり、家からわずかに見える岩手山は中腹までまっ白だった。武家屋敷の雪と紅葉をセットで見ようと出かけたが、途中の仙岩峠はまさに冬の装いだった。岩手側はわずかな雪と紅葉で、トンネルを超えた秋田側は雪の世界だった。

Dsc_6181

Dsc_6191

Dsc_6201_2

Dsc_6211

Dsc_6351

2009年11月 1日 (日)

2009年11月1日岩手公園紅葉真っ盛り

いよいよ11月に入り、天気予報も雪や氷点下の声が聞こえてきた。岩手公園の西側を散策。真っ赤に彩られた紅葉だったが、雨のせいかほとんど人がいなかったので、撮影は苦労せず。

Dsc_6139n

Dsc_6134n

Dsc_6144n

Dsc_6155n

Dsc_6147n_2

Dsc_6133n

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ふるさと岩手の風にゆれて~写真から見える岩手

  • コマクサ 駒ケ岳にて
    風はさわやかに頬をすりぬけて 草花のかおりをはこぶ 私はファインダーに意識を集中し はるかな昔から同じ姿をつないでくれる遺伝子に 感謝をしながらシャッターの音を聞く その音は、思い出を指先に伝え 再開を脳細胞に記憶させるのである
無料ブログはココログ