« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月25日 (火)

2009年8月23日 権現滝周辺

川井村の権現滝は迫力あるということを聞いて行ってみた。花巻東の準決勝が始まる前にと出かけて行ってきた。山に入り、滝の音が聞こえてきたので降りて行ったが、残念なことに上は見えるが真中が見えない。落差は相当あるが全体が見えないので、滝の撮影は中止。しかし苔むした石があり、気持ちがいい場所だったので、しばらく休憩した。誰も通らず、この辺にいると思われる月の輪との出会いは避けたいものだと、鈴は鳴らしていた。帰りには蕎麦の花を撮影。花巻東、残念!

Dsc_2353

Dsc_2373

Dsc_2389

Dsc_2412

Dsc_2419

2009年8月22日 (土)

2009年8月22日 ヤマセミ再挑戦

再びカワセミとヤマセミを撮影するため出かけた。この前の15日は9時半ころからだったが、きょうは11時半ころに到着。到着とともにヤマセミが出迎えてくれた。幸先がよい。約3時間ほどの撮影で、今日はヤマセミが私の相手をしてくれたことで200枚を超える撮影となった。いろいろなポーズをとってくれたので楽しい撮影であった。レンズは400ミリをやめてシグマの70-300ミリを使用。Dsc_2109

Dsc_2111

Dsc_2183

Dsc_2220

Dsc_2316

Dsc_2145

ついでと言ってはなんですが、川を泳ぐヤマカガシ(蛇)

Dsc_2006

2009年8月21日 (金)

2009年8月16日 舟っこ流し

伝統の舟っこ流しがあった。例年花火を見に行ったのだが、今年は舟っこ流しを撮影。北上川の中に舟を入れて、火をつけて流す送り盆の行事である。Dsc_1885

Dsc_1900

Dsc_1922

Dsc_1932

Dsc_1934

Dsc_1936

2009年8月17日 (月)

2009年8月15日 カワセミとヤマセミ 最高!

岩手町の丹藤川に行った。カワセミを撮影に行って、カワセミとヤマセミと最高のごちそうをカメラに収めた。車で到着したとき、カワセミが飛んで行った。チャンスありと構えること3時間。暑かったが、カワセミは2回目の前に飛んできた。ヤマセミは水面を這うように飛んだ。カメラに収めるには厳しいものがあったが、次回に期待できそうだ。

カワセミ。Dsc_1793a

Dsc_1807

Dsc_1808

ヤマセミ

Dsc_1826_2

Dsc_1833

2009年8月14日 (金)

2009年8月14日 田舎原風景

北上山系のふところに入って見た。川には昔懐かしの木の橋。恐る恐る一歩ずつ慎重に進む。バランスを崩せば即川に落ちる。山中腹から見る里にはわずかに見える道路。静かな時間が通り過ぎる夏である。Dsc_1678

Dsc_1672

Dsc_1702

Dsc_1693

2009年8月 9日 (日)

2009年8月9日北上川の源流へ

北上川は岩手町から宮城県の石巻市まで約250キロのおおきな川である。その源を訪ねてみた。源流は神社の中からはじまり、大木の根元から湧き出ているようだった。

ゆはずの泉

Dsc_1624

近くにある御堂新田の滝(たまぶきの滝)Dsc_1653

近くの田んぼでは赤とんぼがDsc_1610

ひまわりもDsc_1594

あげはもDsc_1583

岩手町を中心とした小さな旅をしてきた。雨が降ったのか丹藤川は濁っていたので、あまり深入りせずに帰ってきた。紅葉の頃はきれいだろう。

2009年8月 2日 (日)

2009年8月1日 さんさ踊り開幕

「ヤッコラセーノヤッセ」のかけ声で躍動感のある夏祭り「さんさ踊り」がスタート。東北の夏祭りが今日からはじまった。4日間で約3万人の踊り手が盛岡の夏を熱くさせる。そして100万の観光客が訪れます。さんさ踊りを見て、参加して、そして冷麺、ジャジャ麺、わんこそばを食べて行ってクナンセ。

Dsc_1190

ミスさんさ

Dsc_1225

ミス太鼓Dsc_1235

ミス横笛Dsc_1248

伝統さんさDsc_1396

若いちから(高校生)Dsc_1280

2日の夕方は直前に雨模様。18時の時点は雨があがった。スタートしてほしい。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ふるさと岩手の風にゆれて~写真から見える岩手

  • コマクサ 駒ケ岳にて
    風はさわやかに頬をすりぬけて 草花のかおりをはこぶ 私はファインダーに意識を集中し はるかな昔から同じ姿をつないでくれる遺伝子に 感謝をしながらシャッターの音を聞く その音は、思い出を指先に伝え 再開を脳細胞に記憶させるのである
無料ブログはココログ