« 2009年6月20日 岩洞湖 早坂高原にて | トップページ | 2009年7月5日 八幡平のニッコウキスゲの群落 »

2009年7月 6日 (月)

2009年7月5日 霧の中の八幡平Ⅰ

6月20日に八幡平に来た時は残雪の中でボードやスキーをやっていた。3週間後の7月5日はワタスゲ、チングルマ、ヒナザクラ、そしてニッコウキスゲと花を満喫して帰ってきた。八幡沼周辺は霧がかかっていたが、むしろ趣もあり、さわやかな八幡平の休日であった。

霧の中の八幡沼

Dsc_0253_2

Dsc_0244

木道とワタスゲ

Dsc_6362

Dsc_6369

咲き終わったチングルマDsc_6347

« 2009年6月20日 岩洞湖 早坂高原にて | トップページ | 2009年7月5日 八幡平のニッコウキスゲの群落 »

コメント

霧の中の八幡平風情があってとても素敵ですね。静けさが伝わって
 来る神秘的な雰囲気がかもし出されている様で、良いですね。

霧の中、オーバー目の露出がいい感じになってますね。
空気が美味しそうだ~~!
季節的に海の釣り物が増えてしまって山に行く機会が減ってしまう時期です。
でも、休みも少ないからなぁ・・・
写真を撮る時間がうんと減ってしまいました。

くーくんの畑館さん こんにちは
霧の中は初めての八幡平ですが、花畑を散策していると気持ちがすっきりとしました。こんな世界に毎日でもしたっていたいのですが、それは無理ってもんで。それでも休みをこうやって自然に親しむことができる幸せを感じています。

( ‥)さん しばらくです。
撮影に行けない日々が続いていたので、撮影できる喜びを感じていました。空気は少しばかり冷たく感じましたが、歩いている間に気持ちよさに変わってきました。霧の八幡沼で昼食を食べましたが、気持良かったですよ。花も満開、いい季節です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/220767/30437016

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年7月5日 霧の中の八幡平Ⅰ:

« 2009年6月20日 岩洞湖 早坂高原にて | トップページ | 2009年7月5日 八幡平のニッコウキスゲの群落 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ふるさと岩手の風にゆれて~写真から見える岩手

  • コマクサ 駒ケ岳にて
    風はさわやかに頬をすりぬけて 草花のかおりをはこぶ 私はファインダーに意識を集中し はるかな昔から同じ姿をつないでくれる遺伝子に 感謝をしながらシャッターの音を聞く その音は、思い出を指先に伝え 再開を脳細胞に記憶させるのである
無料ブログはココログ