« 2009年7月5日 霧の中の八幡平Ⅰ | トップページ | 2009年7月12日 秋田駒ケ岳と花たち »

2009年7月 7日 (火)

2009年7月5日 八幡平のニッコウキスゲの群落

八幡平山頂周辺を散策後、樹海ラインを下った先に、見事なニッコウキスゲの群生があった。中に入って見られないため遠目の花園が気になった。秘密の花園だ。

Dsc_0287

Dsc_0302

Dsc_0293

Dsc_0297

« 2009年7月5日 霧の中の八幡平Ⅰ | トップページ | 2009年7月12日 秋田駒ケ岳と花たち »

コメント


霧の中の神秘的な雰囲気からガラット変わって、明るい爽やかな
 ニッコウキスゲの群生とても綺麗気持ちがなごみます。
 こんな素敵な風情を味わいながらの撮影最高ですね。
 
 

くーくんの畑館さん こんにちは
予想もしないことって驚きますよね。実はこの樹海ラインは何回も走っている慣れた道ですが、このニッコウキスゲの群生は初めてでした。八幡平山頂を散策し、温泉に入って、カメラも収めてゆっくりと帰宅の途中でしたので、この光景を見て興奮状態です。実にきれいな花畑でした。

ニッコウキスゲの群生が自然にあるなんて素晴らしい^^
どれも癒されますね~

Grayさん今晩は
この花園は近づいてみたいものです。400の望遠での撮影ですのでピントがいまいちです。じつにきれいな光景でした。しばし感動!

いーなーいーな~^^
八幡平、ここは四季折々の楽しみ方がありそうですね。
中に入れず・・・ 残念でしたね。でも、出入り自由になったら
花も、いやいや自然も痛んじゃうんでしょうね~

こちらへのリンク、我輩のブログに貼っておきます。
無断でしたが・・
NGでしたら一報ください^^

nikon爺さん 今晩は。
谷川岳のような強さを感じる写真は写せませんが、八幡平は本当に飽きない場所です。次は紅葉までお預けです。こんな自然が身近なところにあるって幸せです。400ミリの望遠でしたが、撮影にもう少し工夫をしないと、せっかくの被写体に申し訳なく思っています。さて今度の週末はどこに行こうか思案中です。また山に登るか、はたまた海にするか・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/220767/30450993

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年7月5日 八幡平のニッコウキスゲの群落:

« 2009年7月5日 霧の中の八幡平Ⅰ | トップページ | 2009年7月12日 秋田駒ケ岳と花たち »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ふるさと岩手の風にゆれて~写真から見える岩手

  • コマクサ 駒ケ岳にて
    風はさわやかに頬をすりぬけて 草花のかおりをはこぶ 私はファインダーに意識を集中し はるかな昔から同じ姿をつないでくれる遺伝子に 感謝をしながらシャッターの音を聞く その音は、思い出を指先に伝え 再開を脳細胞に記憶させるのである
無料ブログはココログ