« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月21日 (日)

2009年6月20日 岩洞湖 早坂高原にて

岩洞湖は白樺がさわやかだった。湖面に白い幹が美しき初夏を感じさせた。早坂高原では野の花が出迎えてくれた。特にノハラショウブが一面に咲き誇り、これまで見た中で一番だった。初夏のさわやかな風にゆれていた。

岩洞湖の白樺

Dsc_6067

早坂高原のノハナショウブ(花菖蒲の原種です)

Dsc_6100

Dsc_6105

Dsc_6110

ハマナス

Dsc_6088

2009年6月19日 (金)

2009年6月14日 櫃取湿原にて クリンソウと短角

初夏の八幡平の翌日は、例年訪れる初夏の櫃取湿原。短角とクリンソウの撮影だ。今年のクリンソウはちょうど良かった。緑の中に鮮やかに咲くピンク色のクリンソウ。そして今年もまた短角の放牧中で、愛らしい子牛が親の乳を吸っていた。のどかな光景である。

Dsc_5972

Dsc_5989

Dsc_6053

Dsc_6026

2009年6月13日 (土)

2009年6月13日 初夏の八幡平 残雪

今年初めての八幡平。残雪が残る八幡沼の周囲には高山植物が少しずつ咲き始めてきた。ショウジョウバカマ、ヒナザクラ、水芭蕉は姿を見せていた。7月になればきれいに咲き始めるだろう。その時はまた訪ねようと思う。ガマ沼、八幡沼と岩手山を撮影。

ガマ沼から見る岩手山

Photo

八幡沼と岩手山

Photo_3

八幡平頂上から岩手山

Photo_4

八幡平で咲いている花 ショウジョウバカマ

Dsc_5890

ガマ沼Dsc_5847

2009年6月 7日 (日)

盛岡の花「かきつばた」

盛岡は江戸時代からカキツバタ原産地の一つとして有名で,1971年には市のシンボルとして「市の花」になった。山岸と御所湖の群生地は見ものである。Dsc_5609_2

Dsc_5617_2

Dsc_5671_2

ジョチュウギクDsc_5658_2

2009年6月 2日 (火)

夕暮れの田んぼ

夕方18時過ぎの田んぼ周辺での撮影。夕焼けと岩手山が田んぼに映り込むシーンを狙ったが、夕陽が岩手山から離れていて、うまくいかなかった。

ハルジオンと夕陽と田んぼ

Dsc_5709

シルエット

Dsc_5689

岩手山

Dsc_5745

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ふるさと岩手の風にゆれて~写真から見える岩手

  • コマクサ 駒ケ岳にて
    風はさわやかに頬をすりぬけて 草花のかおりをはこぶ 私はファインダーに意識を集中し はるかな昔から同じ姿をつないでくれる遺伝子に 感謝をしながらシャッターの音を聞く その音は、思い出を指先に伝え 再開を脳細胞に記憶させるのである
無料ブログはココログ