« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月24日 (月)

2008年11月24日 早朝の岩手山を四十四田ダムにて

必ず毎年一回は撮影したいものがある。冬の岩手山が湖面に映る姿だ。今朝はその予感のとおり目が覚めて、外を見たら無風快晴。休日であり、そのままダウンをはおって出かけた。いつもの場所には誰もいなかった。朝やけを撮影したが、そのあともしばらく撮影。湖面が凍りつく前の撮影だが、手袋もしないでやれたので助かった。

Dsc_1756

Dsc_1789

Dsc_1846

2008年11月22日 (土)

2008年11月20日 また雪

今朝から大雪で道路は渋滞していた。まだ冬用タイヤに交換していないのもあり、のろのろ運転の車で、周りはえらい迷惑だ。昼ごろは吹雪いて、真冬並みの様相に驚きだ。まだまだ根雪になるには早いが、22日から安比スキー場は仮オープンとの放送があった。冬到来。

Dsc_1739

Dsc_1733

2008年11月19日 (水)

2008年11月19日 冬景色 雫石から

初冬の山。きょう19日は盛岡から北の地域は積雪があったが、奥羽山系は雲の合間から白くなった姿を現した。晴れていればもっときれいだっただろう。11月中旬でこの雪はスキー場にとってはさい先がいい。雫石スキー場もゲレンデが遠目にも白く浮き上がっていた。

Dsc_1713

Dsc_1711

Dsc_1705

2008年11月 8日 (土)

11月7日~8日盛岡中央公民館の紅葉

今年から中央公民館の紅葉が初めてライトアップされたので行って見た。風が強くさらに凍えるくらいの寒さの中、おおぜいの人が出ていた。駐車係の方寒い中ご苦労様でした。7日のライトアップは、寒くて風が強く気分があまりのらずに退散したが、ここにはその中の一枚をアップ。8日も風が強かったので、弱くなった午後から開始。やはり紅葉は太陽の中で見るものだと感じた。公民館の大きなガラスに映った紅葉がそれはきれいだった。京都のお寺では、庭を見るためにわざわざ障子をおかずに枠として、庭を部屋の中から絵として見せるらしいが、今回はガラスに映った紅葉にスポットをあててみた。

Dsc_1632n

Dsc_1630n

Dsc_1651

7日のライトアップされた紅葉(赤と黒)

Dsc_1535

2008年11月 2日 (日)

11月1日 盛岡城跡公園(岩手公園)

11月1日。岩手山は中腹までしろくなったこの日の岩手公園は、色づいた紅葉を見に来る人々が多かった。あと1週間は楽しめることだろう。七五三の親子連れが記念写真を撮影している光景も見られて、穏やかな日となった。

Dsc_1345

Dsc_1422

Dsc_1434

Dsc_1388

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ふるさと岩手の風にゆれて~写真から見える岩手

  • コマクサ 駒ケ岳にて
    風はさわやかに頬をすりぬけて 草花のかおりをはこぶ 私はファインダーに意識を集中し はるかな昔から同じ姿をつないでくれる遺伝子に 感謝をしながらシャッターの音を聞く その音は、思い出を指先に伝え 再開を脳細胞に記憶させるのである
無料ブログはココログ