« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月25日 (月)

葛巻の七滝

ここしばらくは滝を中心に回っている。山が秋の紅葉をむかえるまではと滝めぐり。今回は葛巻の冬部にある七滝にカメラ仲間のO氏と行った。昭和53年に整備されているが、傾斜がきつい階段は高所恐怖症の人には向かないくらいの傾斜がある。それだけ山の傾斜があるということだ。紅葉の時期紅葉が良さそうだ。

Dsc_7422next

Dsc_7516

Dsc_7489

2008年8月18日 (月)

一の滝

紫波の座頭滝を探しましたがわからないまま、葛丸渓流の一の滝に行った。以前にも行ったがその時は大雨の後で撮影より濁っていて写さなかった。この日は曇りがちだったが再挑戦。その後花巻温泉の釜淵の滝を写して温泉に入って最高の気分。

2

Dsc_7310

2008年8月16日 (土)

雫石川 

8月16日。雫石川の河川敷から夏の終わりそうな空を見た。朝は曇りがちであったが、お昼前から強い日差しが眩しく、川の流れと空の青が気持ちのいい今日だった。

Dsc_7220

Dsc_7223

2008年8月14日 (木)

雨の七滝

お盆の最中雨の中で七滝を撮影。雨にかすみなかなか条件が悪かったが、傘をさして何とか撮影。途中で岩の上でスリップ、あわやカメラを・・・、必死になって踏ん張って難を逃れた。あわやカメラを岩に激突、というところだった。足もともしっかり対処しなければ、という反省を心にとめた瞬間であった。

Dsc_6948

Dsc_7008

Dsc_6989

2008年8月12日 (火)

ひまわり畑

昨夜の花火大会の後は、煙山にあるひまわり畑に行った。面積は相当広く、野球場2面はあると思われる。ひまわりは夏の太陽がよく似合うが、残念ながら雲に邪魔をされてしまった。煙山は普通の背が高いヒマワリが咲いており、東北農業試験場は低いヒマワリがそろそろ見ごろをむかえる。盛岡の南北で競いあっているひまわりである。

Dsc_6797

Dsc_6851 Dsc_6825

都南大橋の花火大会

盛岡は市内に川が3本流れており、夏になると花火が盛んだ。8月9日は1万発の花火が打ち上げられた。有料のエリアにカメラを構えたら写真仲間のS氏がすぐ近くにセッティングしていた。

Dsc_6705

Dsc_6708

2008年8月 3日 (日)

盛岡さんさ

今年も暑い夏がやってきた、って書きたいところだけど、梅雨明け以降天気が良くない。冷夏というほどではないが、過ごしやすいことは事実だ。8月1日から4日まで盛岡のお祭りがスタートした。市役所から直線で約1.5キロぐらいを太鼓と踊り手が夏の勢いを乗せて、踊り、行進する。年々参加者が増えて、今年は県外の日立市などからも参加してきた。岩手内陸地震、岩手北部地震と立て続けに地震の被害に見舞われて、心配された観光客の入りもそこそこの思えた。高齢化社会に突入する日本だが、お祭りには盛岡市内の大学や、専門学校、高校など若者の参加が増えてきて活気がある。太鼓パレードはギネスに挑戦しているが、世界一の音の響きは頼もしい響きがある。今年の太鼓パレードは4日の最終日なので見られないことが残念だ。「元気です岩手!」

Dsc_6458

Dsc_6489

Dsc_6506

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ふるさと岩手の風にゆれて~写真から見える岩手

  • コマクサ 駒ケ岳にて
    風はさわやかに頬をすりぬけて 草花のかおりをはこぶ 私はファインダーに意識を集中し はるかな昔から同じ姿をつないでくれる遺伝子に 感謝をしながらシャッターの音を聞く その音は、思い出を指先に伝え 再開を脳細胞に記憶させるのである
無料ブログはココログ